スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回目の放射線

今朝、第1回目の放射線治療を受けるべく
山大まで行って来ました~
今日は、ムサシと2人のドライブ

ムサシも「アレ~?」って感じ。
久しぶりだもんねぇ2人でドライブなんて

8時半前には到着して受付を済まし
ムサシの排泄を終え、待つ事小一時間。

10前にはムサシの番が回って来ました。
3時間くらい覚悟してたけど12時には終わります~
との事だったので、車で昼寝する事に

手術の傷口がまだ微妙~なムサ。
麻酔をかけて、傷口を調べて大丈夫そうなら、そのまま放射線治療開始。
もう少し待った方がいいかな~?の場合は治療中止。
って事でみてもらいました。

思ったよりも傷口が付いていた様なので、本日1回目の放射線照射。

当初の予定では週に2回の放射線治療でしたが
傷口の治りが悪いので、2回目の治療は来週月曜日となりました。

12時に待合室に行ったけど、やっぱり呼ばれたのは12時45分くらい
時間掛かるよなぁ~(仕方ないんだけど 笑)

で、何か話しがあるのか?と思ったら「はい」とリードを渡され
麻酔を使ったので水は3時半以降。食事は5時半以降にお願いします。
と言われただけで、終わり。( ̄▽ ̄;

まぁ1回目だし何の変わりもないしネ
いつも通り「母ちゃ~ん」とシッポふりふり愛想よく元気よく
診察室から出てきたムサシでした

IMG_5335.jpg
※写真は手術前のムサシ


帰りはほとんど後部座席で寝てましたが
旦那の待つ事務所に帰ると「水~オヤツ~」と催促。
まだ時間にはなっていなかったけど、超~シッカリ元気なので
オヤツと水を飲のませ、マッタリご満悦

家にも帰りたくない!と言って事務所で看板犬業に励んでます。


本日の診察料¥24980也。




●飼い主さん緊急入院の為、25匹の猫と1羽のウサギの里親募集情報など
 里親情報が掲載されています。→→→おでぶにゃんこ徒然日記


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ムサの近況報告【追記あり】

ムサの手術から随分とご無沙汰してしまいました

ムサは元気ですよ~


前回ガン細胞によって溶かされた頭蓋の横に
やっぱり穴が開いていたよーです。
痛がったのは、その骨を溶かしていたからでしょう。

大きく2か所も骨が溶けているので
手術は、今回が最後。

先生と相談して、山口大学に放射線治療を相談してみる事になりました。

先週の木曜日に検査をしに朝も早よから片道1時間弱の
山口大学へGO
9時に予約だったけど、あまりギリギリに行くと
随分待たされるよ~って事で、8時過ぎには現地へ到着。
受付を済ませ、車で待機。(中の待合室で待ってもイイんだけど)

でも結局呼ばれたのは10時前くらいだったかな~?
診察待ちの人達も結構多かったです。

担当の先生とインターン(ってゆーの?)さん達など
4人くらいに囲まれ、今までの経緯や今のムサシの状況をお話ししました。

それから血液検査と全身のレントゲンの為、一旦ムサシをお預け。
1時間くらい掛かります。と言われ(血液とレントゲンに1時間とビックリ)
先生に「ムサ、暴れるかもですぅ~」と一応伝えて待つ事1時間。

「それほど暴れませんでした~」と担当の先生。笑 とゆー事はちょっと暴れたナ
まず血液上の大きな以上はナシ。レントゲンでも肺などの転移はみられない。
(レントゲンで転移が見られた場合、放射線治療はしないつもりだったので・・)

次は放射線治療をする為にCTで、ガッツリ全身検査。
(これには3時間くらい時間がかかる。麻酔もするので覚醒までの時間も含む)

レントゲンでの説明時にとんでもない事実が発覚

ムサシの背骨に「老化現象」が起きている

これには先生も「本当に5歳ですか?」と驚いてました。
ホントに5歳だモン。
来月6歳だけど・・・・

年を取ると背中や腰が弱ってくる為、背骨が補強しようとするらしく
隣同志の骨がブリッジのように繋がる現象が起こる。
それが、ムサシの背骨に起ってる。
一瞬ガンの影響?なんて思ったモンだから「原因は?」と尋ねると
先生キッパリ「加齢です!」

その後に先生から、腫瘍が出来る事自体もちょっと年齢的に若いし
体が老化しているせいかもしれない。って事を言われました。

ムサシは山の野犬の子。山で繁殖を繰り返した群れの子。
近親交配とか血が濃くなっている可能性もアリ。
そこら辺が原因なのかもしれないなぁと妙に納得。
ムサシは、こうゆう風に生まれついたんだと思う。
(GAGA様の歌のよーに)

遺伝子・細胞レベルの話し。
これはもうどーにもなんない。

骨の老化現象は9~10歳くらいから出始めるようなので
単純に言えば、実年齢5歳のムサシだけどその倍は
体の年齢が言ってるって事で、10歳のシニア犬って事になる。

ムサシに15年生きてくれ~ って私が願う事は
実質30歳くらいまで長生きしてね!ってゆう
とんでもない注文をムサシにしてる事なんだろう
そう考えると、実際の年数ではなくてムサシの生まれ持った
時間をどれだけ一緒に楽しく過ごさせてあげられるかって事になるよね

年数とかじゃなくて、ムサシ時間を共に過ごすって事なのかな。

でもね、やっぱり元気なムサシを見てると
もう少し頑張って欲しいと思う。
扁平上皮癌に有効な抗がん剤は、やっぱり無いらしく
一番現時点で有効なのは、放射線治療。

範囲が広いから全部無くなる!とは言い切れない。
でも、進行を抑える事は出来ると言う。
なら、それに掛けてみようか・・・と思う。

ただ・・・治療費がスゲーっす。
今回の診察で支払った金額¥73000弱。(ひぃーひぃーひぃーー
検査だけでね!

そして放射線治療は10回程度が目安。
それよりも少ない回数で成果が出るかもしれないし
もっと掛かるかもしれない。
週に2回の放射線治療(1回¥25000~¥30000)

交通費を合わせたら、週に¥60000以上の費用が掛かる。

ちょっと・・・とても何十回も通う事は出来ない。


後、シニア犬ムサシなので、毎回の麻酔とかで体に負担が掛かってきたら
スグに中止しようと思う。

今後、ムサの病状が悪化してくれば脳に癌が浸潤していって
発作を起こすそうです。
発作が出るようになったら、1ヶ月~数ヶ月で亡くなってしまうらしい。

ムサシと同じ症状で、手術をしなかった子は
1ヶ月後に亡くなったそーです。
ムサは最初の手術から4ヶ月経つ。
まだまだ元気。食欲もある。
放射線治療で癌細胞が無くなれば、後数年は一緒にいられる。
老化を考えると3~4年はいけるかな?

もし治療が効かなかったとしても
ムサシ年齢10~12歳なら、十分ムサシは頑張って
生きてくれたって思う。

月曜日から放射線治療です。


-―------- 追 記 ---------

みなさん、コメントありがとうございます!
コロリ達の母さんからのご質問!
肝心なトコ書き忘れてました。。。。。

放射線治療による【副作用】。
人間ほど強くは出ないようなのですが

まず、皮膚・被毛に出るようです。
皮膚の細胞は比較的弱いそうで、放射線の影響を受けます。
なので、脱毛・皮膚の黒ずみ(ただれっぽい?)が出ます。

ムサシは今月9日に手術をしました。
1週間後に大学病院に行きましたが、手術の傷口の治りが少し悪く
このまま放射線治療を開始すると、傷口が開いてしまう可能性があるので
10日後まで、治療を延ばしました。
ホントだったら、術後スグに開始した方が癌細胞の増殖も少なく
効果的なんです。

そして、ムサシの場合【脳】に近い。
近いとゆうか、一部脳の手前の骨を溶かしてしまっているので
放射線による脳への影響が考えられます。
ですが、これは稀だそうです。
稀に放射線治療の数ヵ月後に発作的なものを起こしたりする事が
あるそうです。

普通の正常な細胞よりも癌細胞の方が放射線の影響を受けやすく
その性質を利用したものが放射線治療。
なので、放射線の量などの調整はされるでしょうが正常な細胞は
影響を受け難く、脳への影響、それによる障害などは
それほど気にしなくても良いと言われました。

悪性の腫瘍の中でも、質の悪いものには放射線治療も効果が無いのですが
扁平上皮癌に関しては、かなり効果が期待出来るそうです。

麻酔のリスクですが、放射線治療時には必ず麻酔を使います。
麻酔自体は30分程度のものだそうです。
治療の準備から終わりまでで30分くらい(でも受け付けやらなんやらで3時間くらい
掛かるそう・・・)

強い麻酔ではないので、こちらもそれほど気にしなくても良い感じです。
ムサシは毎回、麻酔の覚めも良くシッカリしているので・・・

この辺は個体差が大きいですね
前日の夕方から絶食(水はO.K)1週間のうち丸2日は飯抜き
となるワケですから、体力の落ちている子にはキツイかも。

幸いムサシは体重も増えていて、体力はまだまだ十分にあります。
手術後とゆう事、体力もあるとゆう事を考えても
今が効果的な放射線治療のチャンス。

やるだけ(やってあげられるだけ)はやってみようと思います。




●飼い主さん緊急入院の為、25匹の猫と1羽のウサギの里親募集情報など
 里親情報が掲載されています。→→→おでぶにゃんこ徒然日記


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ












テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

クマ

クマ・・・と言っても雑種仲間で可愛い~くまちゃんではなく・・・・

ホンマモンのクマの話し。

楽しい話しではないので、注意

ムサシの手術が今日!だっつーのに、熊の話し。




ちょっと気になる事があって「人食い熊」なるものを検索していた。

ここ九州、そして四国では「熊」は絶滅した。と言われてます。
ここで言う「熊」はツキノワグマ。
なので、最近頻繁に目にする「熊」による獣害は
本当にTVの中の世界。の華地方。

で、今日書くのは「羆ヒグマ」の話し。

羆は日本では北海道にしか生息していない。
北海道に生息しているのはエゾヒグマ。

成獣では体長2mを越え体重も最大で500kくらいになるらしい。

で、私が何を気になって調べていたかとゆうと
とある映画(人食い熊題材)をみていて、映画のシーンの中で
数日間に何人もの人を襲い、また大勢の人がいる中
熊が人を襲いに来るとゆうシーンを見て

そんなに数日間で何人もの人を襲うの?って疑問
※普通、動物はお腹を空かせている時にしか獲物は襲わないと思う。
 自然界では毎日食事を捕れるとは限らないので
 人一人食べたのなら、1週間くらい人里には降りないんじゃない?
 って思ったから。

大勢の人がいる中で平気で襲ってくるの?
※人が大勢いたら警戒して逃げるのでは?と思った。

そんな疑問から、ちょっと調べてみた。

みなさん、ご存じでしょうか?三毛別羆事件

ウィキペディアをリンクしてますが、結構詳しく内容を書いてあるので
ちょっとグロいですので、読まれる方は注意してネ

日本で最大の悲惨な獣害(食害)事件
死亡者は胎児を含め8名重傷者3名。

場所は北海道三毛別六線沢。大正4年11月の出来事です。
当時、まだ開拓中で開拓村が数村あり、人々は収穫した
収穫物を出荷する作業を行っていました。
なので、村には収穫物が沢山あったんですね

それを狙って、この羆が村に現れました。
最初はトウモロコシが被害に遭っただけで済みました。
その後、羆は何度も村に現れます。開拓中の北海道ですから
自然動物が収穫物を狙って来る事は度々あったようですが
羆の足跡の大きさに懸念を持った人々はマタギを呼び羆を
待ち伏せる事にしました。三度目に現れた時、銃で羆を狙いますが
取り逃がしてしまいます。

そして12月9日。太田家で妻と子供が羆に襲われる惨劇が起こり
次々と人々が12月14日にマタギの山本兵吉によって羆が射殺されるまで
襲われていきます。

この話は、事件を生き残った人、そしてその事件を追った
ノンフィクション作家木村盛武によって調べられ
かなり事細かく羆の行動が記録されています。

この事件を読んでいて、「熊は恐ろしい」と心の底から
思いました。
なぜなら、何人も人のいる民家に押し入り、一人を攻撃していても
逃げまどう人々を次々に襲うのです。
大抵の他の野生動物は、獲物を仕留めると、それ以外には興味を
示さなくなるものですが、熊は違うのです。
捕食の最中であっても目に留まる動くモノを追う習性があるのです。

そして、獲物への執着心。

羆は最初の被害者太田家の妻の体を集めた小枝の下に隠していました
熊には獲物を「保存」する行動が見られます。
食害されていましたが、遺体を家へ持ち帰り通夜を行っていた晩に
再び、羆は現れます。

この羆は以前にも女性を食害していた事が、解剖された
胃の内容物から分かるのですが、最初に女性を食害した事から
女性に強い執着心を抱いていたようです。

そして1970年に起った福岡大学ワンダーフォーゲル部
(山歩きをする部活動)
の3人が日高山脈で、やはり羆に襲われ命を落としました。

この羆は最初テントに現れ、食糧などを漁っただけでした。
しかし、メンバーは羆の生態をよく把握していなかったのでしょう
登山を続けます。羆は再び現れます。この時はテントに爪後を残し
立ち去ります。
段々と恐怖を感じたメンバーは、別のパーティに救援を要請するように
伝達します。
その後も羆は執拗にメンバーの後を追います。

テント・食糧を漁った羆は、多分このテントやザックを自分の所有物
としていたのでしょう。
獲物への執着心から、メンバーを追い襲ったと推測されています。

この羆は後日射殺されますが、胃の内容物からは人間は出てこなかった
4歳になる未交配の雌で、ただ遊びのように襲っていたようだったと
書かれています。



熊にもし遭遇したら、まず慌てて逃げない。
もし逃げて、熊の目に留まったら、彼らは山の中でも
時速50kくらいで走る事ができます。
到底逃げ切れません。

静かに、とにかく熊の注意を引かない事が大事なようです。

火も恐れません。熊の弱点は鼻と目。
クマ除けスプレー(トウガラシ成分)は、かなりの確率で
クマの動きをストップさせるようです。

むやみやたらに熊は人を襲ったりはしませんが
福岡大学のメンバーを襲った熊のように若い固体では
興味本位から人に近づいてくる場合もあるかもしれません。


これから春になり、熊達も冬眠から目覚めます。
森林伐採などで住処を追われた熊達が食べ物を求め
人里近くまで降りてきたりもする時期です。
今まで現れなかった場所にも現れて来るかもしれません。

熊を侮らず、注意が必要です。

熊は泳ぎも得意で、20kくらいの距離を泳ぐ事も
確認されています。




さて、ムサシを病院に連れていってきます!



●飼い主さん緊急入院の為、25匹の猫と1羽のウサギの里親募集情報など
 里親情報が掲載されています。→→→おでぶにゃんこ徒然日記


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ







テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

食事とサプリのお話し

さてさて、とうとう明後日に迫って来たムサシの手術。
明日から寒くなるんだって~
雪も降るかもしれないんだって~
寒そーーーー

前にも書きましたが、ムサシの癌の場合抗がん剤治療は
あまり有効ではないらしく。。。放射線治療となると今の掛かり付けの先生の
手を離れ、山口県の方まで行かないと出来ない治療。
山口県まではそう大した距離ではないけれど
月に何度も行くには、仕事などの関係で無理そう。
放射線治療だと、毎回麻酔を打たなくちゃいけないしなぁ・・

とゆう事で、抗がん剤・放射線治療ナシでいってます。

その代わり食事とサプリを強化。
抗酸化作用のある食材を選び、糖に変わる穀類などを
排除。(といっても果物とかサツマイモとか食べさせるけど・・)

タンパク質はカンガルー肉がメイン
カンガルー肉には共役リノール酸(CLA)が他の食材より
豊富で発がん性や糖尿病を抑える働きがあるとされて
いるので、積極的に取り入れています。
脂肪が少ないので、ダイエットにも良いかもね
癌には高タンパク質・高脂肪・低炭水化物らしいから
ムサシには、脂肪分をプラス。ヤギミルクとかヨーグルトとか
チーズとか・・

そして、サプリ。癌といえば【アガリクス】
幸い、知り合いの猫友さんが
まるくら健康堂さんの店長で
以前から保護猫達への支援として、アガリクス・ヤマブシ茸の
サンプルを頂いたり、老犬になったパフの時にも
随分とアガリクスにはお世話になっていて、その効果も実際に
よく知っていたので、即濃縮アガリクスを注文。

そして、Paffy's Natural Lifeさん
バウンシー&スパンキー。こちらはオーガニックのハーブや食材が
豊富に使われていてビタミン類も豊富。抗酸化作用も大きく期待出来る。

そのお陰か、いつもの年よりも毛ぶきがイイムサシ。
毛がモッフモフのムサシを見ていて、ふと気付いたのが
「サプリ効果かも・・」って事。
スパンキー&バウンシーを飲ませ始めて、毛がフサフサになった~
って話を聞いてたんですよ。

アガリクスもアレルギー疾患の犬や猫に与えて改善されてくると
毛がフサフサと生えてくる。

サプリって、探せば探すほど色々なものがある。
アレがイイ。コレがイイ。こんなのもある!と次から次へと
ネットで検索すると出てくる。
反面、効果がなかった・・とゆう話しも沢山出てくる。

ハッキリ言って、ネットで調べ過ぎるのは、私にとっては
混乱の元。笑 イイってゆうけど悪いって人もいる・・
なんて言って、結局何もせず・・・になってしまう可能性が
大いにあるので、サプリ系をネットで探す作業はあまりしない。

私が本当にラッキーだと思う事は、アガリクスもバウンシーも製造販売している人と
直接の知り合いだってトコ。

ネットで混乱するのは、情報が多すぎて「本当なのかな?」って
心配してしまうトコ。
でも直接知り合いだから、作り手の「人間性」が見れる。
これは、私にとっては重要。
「信頼出来る」か「出来ない」か・・・。
まるくらさんも、ナチュラルライフさんも、本当に商品の事を深く深く
熟知していて、病気の事、体の事にもとても詳しい。
そして、何より親身になってアドバイスをくれる。

頼りになり、信頼出来る人達。

その人達が作っているサプリだから安心出来る。
お値段もお手頃価格。


ここで、サプリジプシーさんやサプリをお探しの方にちょっとアドバイス。
サプリを買う時に注意するのは、入っているモノの「質」
同じものが入っていたとしても、原産国はどこなのか?とか
有機栽培しているものか?とか添加物に何を使っているか?
とゆう品質を見る事は大事。

値段が高いから効くってモンでもない。
でも、粗悪な添加物の入っている易いサプリも問題。
難しいけど、別の会社の商品と比較してみるのも
良いかも・・・。

そして、最初は惜しみなく与える。笑
実際、高くて勿体ないから・・とチョコチョコ与えている人が
多いですが、体質改善とか現在調子が悪い子に与える場合
こうゆうサプリ系は最初にドカッとシッカリ与える方が
良いようです。

調子が良くなってきたら、少しずつ量を減らして様子を見る。

アガリクスもバウンシー&スパンキーもシッカリと与え始めてから
少しするとデトックスが起こる事があります
(体内の毒素が外へ出だす)最初は「症状が酷くなった!」と
驚く方もいますが、そのまま数日与え続けていくとスーッと
良くなって、与える前よりも良い状態になっていく場合が多いです。

サプリは効果がモノスゴーク出る子とそうでもない子と
差もあるけど、少しでも効果が出てきたかな?と思えたら
暫くは、シッカリと与えて続けてみる事が大事なんだと思う。


ムサシは明後日、再び「落ち武者ムサシ」になる予定。
でもまたスグ毛が生えてきそう



●飼い主さん緊急入院の為、25匹の猫と1羽のウサギの里親募集情報など
 里親情報が掲載されています。→→→おでぶにゃんこ徒然日記


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

順番ですよ

普段のニャンズは、洗面所に置いてある器の水か
水草の入っている水槽の水を飲むんだけど

今日のササ坊は、犬用の器から飲みたい気分だったらしい。
IMG_3718ササローズ
水が飲みたいローズ。

ササの飲み終わるのを待つ。ひたすら待つ。

大勢で暮らしていると、順番待ちも必要なのだ

だいたいローズは同じ器から皆で水を飲むのがキライ。
自分が先に水を飲んでいる所に他のワンズが来ようモンなら
鼻に皺を寄せ「う゛wwwと威嚇する。

だけど、自分も他の子が飲んでる水を横取りしたりしない。
ローズにはローズのルールってのが、あるんでしょうふふふ


ムサシの再手術9日に決まりました。
キチンと検査をして・・となるとCTを撮りに行ったり
しなくちゃいけないんだけど
エコーでみる限り、癌細胞が増殖しているっぽい。
っぽい・・ってのはムサの毛ぶきがイイから毛を剃らないと
広範囲で、シッカリと見れない。
なので、また「毛剃り」をして麻酔を掛けて
術前に、またエコーを取って、それ次第で手術をするかしないか決める。

多分、手術する事になると思う。

頭の癌細胞以外は、体力もあり健康なムサシなので
手術自体の心配は、あまりしていないんだけど
癌が広い範囲に広がってなきゃイイな・・・・。


●飼い主さん緊急入院の為、25匹の猫と1羽のウサギの里親募集情報など
 里親情報が掲載されています。→→→おでぶにゃんこ徒然日記


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

プロフィール

☆華☆。

Author:☆華☆。
★武蔵(雑種)
 2006年3月末生
 いわゆる野犬と呼ばれる
 母犬から産まれたという
 ダークな過去を持つ犬。
 育ての親は我が家の猫達。
 すっかり"猫な犬"と化した武蔵ですが、立派な犬を目指します。
現在、華家犬組のリーダーとして、なんとか地位を
 保ってます。

★☆華☆。毎日、毎日、
 犬8匹猫12匹(現在)の
 お世話に明け暮れる
 「お母さん兼お世話係」

★パフ(オス)
 シーズー
 1992年5月25日生まれの
 お爺ちゃん。
2009年4月1日 永眠

★マリン(メス)
 シーズー
 2001年11月20日生
 我が家の女王様。
 犬がキライ。

★ニクス(メス)
 ラブラドール・レトリバー
 (チョコレート) 
 2007年12月20日生
 日々肉体改造に燃えてます。
 全身筋肉の塊のような女の子です。
 華と「警察犬」目指して
 訓練中~。
 ○2009年度
 春季西日本チャンピオン審査会
 若犬牝組
 チャンピオン獲得
 (日本警察犬協会)
 ○2009年度
 秋季西日本チャンピオン審査会
 未成犬牝組
 チャンピオン獲得
 (日本警察犬協会)

★ミミ(メス)
 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
 里親募集をしていたのですが、
 ズルズルと華家に
 居候中・・・・・。
 里親さんが見つかる日は
 来るのか?!

★ローズ(メス)
 ジャーマン・シェパード
 2002年3月3日生
 元警察犬のおばあちゃん(?)
 華のトレーニングにも付き合ってくれる
 元気なシニア!

★茶々(メス)
 ラブラドール・レトリバー
 2008年11月27日生
 華家の大人犬達に甘やかされ
 とっても強気!
 打たれ弱いのが弱点。
 血統書名はアルカディア
 松本先生の漫画に出てくるような
 強く、賢く、美しい犬に成長して欲しい・・。
 
 ★エリス
 ラブラドール・レトリバー
 2009年7月28日生
 (イエロー)
 父母犬ともに英国系
 ドッシリとした骨格の女の子
 明るく元気に成長中~
 審査会出場目指して頑張ってます! 


 

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カウンター
リンク
里親募集
ホームレスキャット

Amazon
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
クリック募金
捨てペット撲滅
捨てペット
いつでも里親募集中
Amazon
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。