スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の行動1

カテゴリーに【私的「犬・猫学】を追加してみた。

ここでは、犬や猫の行動分析を

私的解釈(超ーーー個人的意見)したものを書いてみようと思う。

偏った解釈部分もあるので、興味のある方だけ読んで下さいね(汗)




まず、犬の行動を考える時必ず「狼」が引きあいに出されますよね

だから、よく耳にするのは「アルファ(雄・雌)」に人間がならなければいけない!

じゃ、実際の狼の群れでのアルファの役目・立場ってどんなもの?

って考えた事ないですか?

ただ単に「チカラの強い雄(若しくは雌)」なの?

そうならば・・・

私達は超ー大型犬のニューファンやアイリッシュ・ウルフ・ハウンドまでも

組み伏せなくちゃならないの~

時々、相談される事の中に

「獣医さんに『飼い主さんは舐められてるみたいだね・・そういう時は

犬を引っくり返してお腹を向けさせて

強く怒りなさい!
』と言われて、その通りやったら・・・

最近、唸るようになったんです

この手の事って獣医さんから~とか近所の犬好きさんから~のアドバイスが多い。

なんでかな?と考えたら、一般的に身近な犬のプロってゆうと

獣医さんしかいないからなんでしょうね・・・・

チワワやマルチーズのような小型犬を飼っている人達には

「訓練士」にまず相談!なんて、なかなか発想出来ないですよね・・・。

無理やり腹を見せる行為を強いられ、そんな無防備で恐怖感一杯の中

飼い主さんに強く叱られる犬の心理。。。。。。。

怖すぎwww!!

これで良くなったってゆう人もいます。

犬種や気性にもよるんでしょうけど・・・。

でも、何割かの犬には、とっても危険な行為です。

その後、咬み犬になる可能性も高くて、一旦そうなった犬を矯正するのは

とても骨の折れる作業です。

普通の飼い主さんだったら、お手上げ状態です

狼の世界でも、「チカラだけが強い」狼はアルファとしては失格です。

群れを率いる統率力と判断力、行動力が必要なんです。

意外と知られていませんが、群れの中では「民主主義」的なモノも確認されていて

いくらアルファが行動を取っても、その他の狼が「尻ごみ」すれば

アルファの指示には従わない事もあるそうです。

だから「このアルファは舐められている!」かと言えば、そうでは無いです。

決定的に犬と狼が違う所は狼は心身共に成熟している事。

一方の犬は体は成熟していても、その行動は未成熟。

野生では通用しないモノです。

大人になっても、オジイチャン・オバアチャンになっても、どこか行動が

子供っぽいのが犬なんです。

そうでなければ、いつも犬は虎視眈々とアルファの座を狙い続けます。

少しでも弱い所を見せれば、襲われてしまいます・・・・。

もし、完全に成熟していたら、犬はこんなにも長い間人間と共生していく事は、不可能だったでしょう。

人間が故意に作り上げた性質とゆうものもありますね

それを犬は受け入れ、人間と暮らす事で犬は爆発的に繁殖していったと思うのです。

狼がアルファに見せる服従行動は群れで生き抜く為の行動。

でも、その根底にあるのは「繁殖」。

生き抜き、自分の子孫を残す事は動物にとって最大の目的。

アルファの力が弱くなれば、争いが起きます。アルファになれば繁殖が出来るから。

といっても、過言では無いと思います。

「アルファを好きだから!」とか「尊敬しているから服従しますっ!」なんて狼は

1匹もいないでしょう。。。。。。。


犬はどうか?

犬は人が好き。人に構って貰うのが好き。そこには「食べ物にあり付く為!」とか

「群れで生き残る為に!」なんて心理は働かないと思います。

子犬が兄妹犬達と遊ぶ行動。それがそのまま大きくなったのが犬。

いつまでも、母犬の庇護の下「親離れ」せず「自立」せず天寿を全うするその日まで

生活するのが犬だと思うのです。

華家もこれだけの犬・猫がいるので「群れ」ですが

華家の「犬の群れ」の中で、強弱はあるものの「アルファ」的存在はいません。

毎日がドッタンバッタンと子犬の兄妹喧嘩のようであり・・・・

華がアルファ雌か?といえば、そんな風でもなく・・・・

どちらかと言えば「母犬」的存在かな~?と思うのです。

では、どうして「飼い主を咬む犬」が存在するのか?と考えると

「信頼の破綻」がきっかけなのではないか?と思います。

子犬は母犬に絶対の信頼を寄せています。その「信頼」が揺らいだ時。

あくまでも、きっかけですけどね・・・

その後の行動心理は様々だと思うのです。

攻撃に出たら「イヤな事を止めてくれた」と学習してしまったり・・・

実はどこか「痛い」所があって触って欲しくないと思っていたり・・・

とても神経質な性質を持っていて、過剰に攻撃的になってしまったり・・・

子犬の時に育った環境でも変わってきます。

実験では生後2~7週の間に人間と交わった子犬と

生後3ヶ月くらいまで、まったく人間と係わりを持たなかった犬とでは

人間に対する行動が異なってくるそうです。

「臨界期」に原因があるのですが

「ウチの犬は咬み付く」=「気が荒い」・「舐められている」では無く

「攻撃性には原因がある」と考えて

力で押さえつけるのみが「犬を大人しくなせる」「服従心を芽生えさせる」

のでは、無いんだと思って欲しいなぁ・・・と

そんな事を考える華です。

読んで下さった方々、華の戯言を最後までありがとうございます

m(__)m m(__)m m(__)m



狼の行動と同じ事をやったとしても、犬の行動と狼の行動では

全く目的が異なったり、犬の場合「無意味」であったりする事があります。

太古の遺伝子の記憶が、そうさせるのか?

ムサシは私のベッドで「穴掘り行動」をしますが

まったくもって無意味よね・・・・


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ








スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆華☆。

Author:☆華☆。
★武蔵(雑種)
 2006年3月末生
 いわゆる野犬と呼ばれる
 母犬から産まれたという
 ダークな過去を持つ犬。
 育ての親は我が家の猫達。
 すっかり"猫な犬"と化した武蔵ですが、立派な犬を目指します。
現在、華家犬組のリーダーとして、なんとか地位を
 保ってます。

★☆華☆。毎日、毎日、
 犬8匹猫12匹(現在)の
 お世話に明け暮れる
 「お母さん兼お世話係」

★パフ(オス)
 シーズー
 1992年5月25日生まれの
 お爺ちゃん。
2009年4月1日 永眠

★マリン(メス)
 シーズー
 2001年11月20日生
 我が家の女王様。
 犬がキライ。

★ニクス(メス)
 ラブラドール・レトリバー
 (チョコレート) 
 2007年12月20日生
 日々肉体改造に燃えてます。
 全身筋肉の塊のような女の子です。
 華と「警察犬」目指して
 訓練中~。
 ○2009年度
 春季西日本チャンピオン審査会
 若犬牝組
 チャンピオン獲得
 (日本警察犬協会)
 ○2009年度
 秋季西日本チャンピオン審査会
 未成犬牝組
 チャンピオン獲得
 (日本警察犬協会)

★ミミ(メス)
 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
 里親募集をしていたのですが、
 ズルズルと華家に
 居候中・・・・・。
 里親さんが見つかる日は
 来るのか?!

★ローズ(メス)
 ジャーマン・シェパード
 2002年3月3日生
 元警察犬のおばあちゃん(?)
 華のトレーニングにも付き合ってくれる
 元気なシニア!

★茶々(メス)
 ラブラドール・レトリバー
 2008年11月27日生
 華家の大人犬達に甘やかされ
 とっても強気!
 打たれ弱いのが弱点。
 血統書名はアルカディア
 松本先生の漫画に出てくるような
 強く、賢く、美しい犬に成長して欲しい・・。
 
 ★エリス
 ラブラドール・レトリバー
 2009年7月28日生
 (イエロー)
 父母犬ともに英国系
 ドッシリとした骨格の女の子
 明るく元気に成長中~
 審査会出場目指して頑張ってます! 


 

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カウンター
リンク
里親募集
ホームレスキャット

Amazon
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
クリック募金
捨てペット撲滅
捨てペット
いつでも里親募集中
Amazon
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。