スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良生活

大分県から迷子犬保護情報→→迷子の老犬


ちょっと、グロイ話しなのでお食事中の方とか
血が苦手な方は今日はスルーして下さいね。




少し前の話しになりますが・・・・

我が家には以前は10数匹の外猫さんが
「メシくれ~」と遊びに来てました。
10数匹が入れ替わり立ち替わり・・・・

そうこうしているうちに、やはり外猫さんはテリトリーの問題があるので
強い子は残り・・・弱い子は立ち去る・・・

そんな風にして、数年前からサビ猫一家(血筋)が
どうやら、我が家をテリトリーとして通うようになりました。

通うとゆうか・・時にはウッドデッキで食後寛いだり
簡易防寒ダンボールハウスで眠ったり。
でもワンズがいるので、住処では無かった様子。

で、ここ1年くらいかな?サビ猫一家が突如として来なくなりました。
1匹を除いて。
その1匹は茶トラのオス。
珍しいなぁと思ってました。
普通は、オス猫は母猫のテリトリーを離れ、どこかに行ってしまうのですが
今回は逆。母猫一家が我が家を離れ、茶トラのオス君だけが
ウチへ通ってきます。

随分と慣れて(生後2~3ヶ月から通ってますからね)
中へ入れて欲しそうな素振りをします。
チョコラブの茶々ともお鼻ツンツン。グリグリしてます。

ここまで触れるのだから去勢をしてしまおうか・・と思うんですけど
オス猫を去勢すると、勢力争いに負けて大怪我を負ったり
テリトリーを追い出される可能性大。
そうなると、結局は別の猫達が我が家へ集まってくるだろうし・・
その後の茶トラ君の行く末も案じられるし・・・と悩み中~だったのです。
いっそ家に家に入れてしまおうか・・とか 笑

そんな感じのある日。
夜、外で猫のケンカの声が聞こえる。
でも何だかか細い声。
外に出て、暗闇に目を凝らすと黒い小さな猫と茶トラくんが
縺れてました。動かないので、一瞬「交尾してる?」と思ったら
突然、茶トラ君が逃げ去りました。

そして・・・黒い小さな子猫が横たわってる・・・・
しかも・・首筋あたりから出血。
直径5~6㎝くらいの血だまりが・・・・・

ウッソwww!!!死んでる?!咬み殺された?!
もう慌てて懐中電灯を探して、子猫の姿を確認しました。
暫くジっと動かないので、近寄ると・・・ムクッと顔をあげ
子猫もダッシュで逃げて行きました。

後には血だまり・・・・・

次の日、庭の隅っこで丸くなっている子猫を見つけ
(生きてました)保護しようとしたんですけど
逃げられてしまった・・・・。

随分と怪我も酷いんじゃなかろうか?
それから姿を見てない。


家の中のニャンズ達は、いくら酷くてもそんなケンカはしない。
しかも相手は子猫。
家のニャンズと外ニャンズの違いをまざまざと見せつけられたような気がした。

やっぱり、野良生活ってのは過酷だ。

そして、安易に去勢して家にいれようかな?なんて考えてしまうのは
危険な事だな・・・。と思った。
まぁ個体差もあるのでしょうけどね。

家の子達ってのは、所詮どんなに威張ってても【家猫】なんだろうな。
ウチの場合、【完全室内飼い】だしね

前に犬をほとんど全頭連れ出して、家に帰ってくると
猫の毛散乱。どーやら留守中猫喧嘩が勃発したらしい。

普段だと、猫の喧嘩声を聞いたワンズ達が野次馬に行くので
それにビックリして、猫喧嘩が止まる。

止め役の犬達がいないと、猫同士の喧嘩が頻繁になるのかも・・・
なんて思うと、犬と猫、上手に共生している我が家なのかな?




●飼い主さん緊急入院の為、25匹の猫と1羽のウサギの里親募集情報など
 里親情報が掲載されています。→→→おでぶにゃんこ徒然日記


ランキング

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仔猫がどうか無事でありますように!!

私もリキを保護する前までは野良猫さんたちは野良猫さんの世界で家に閉じ込められることもなく自由に生きているんだろうくらいの暢気な発想しかありませんでした。
本当に今思うとバカですよね~
リキを保護して外で猫が生きていくことの過酷さを思い知りました。

No title

勉強になります
私なんてアンコを♀と思い込み
避妊するつもりが・・・・・
去勢してしまって
勢力争いとか知らなかったから
リリースしちゃって
教えてもらって
びっくらこいて
保護しました
ほんま間抜けな飼い主です
けど元ノラのアンコちゃん
ものすごく性格の良い仔やったので
ワンの中に放り込んでも・・・・
我が道を進んでます
私はシッポ運がいいんかもしれへんね(笑)

おでぶにゃんこさん

結構ヒドイ怪我でしたからね~
心配ですが。。アレから姿を見てません。。。
外猫さんはホントに「生きるか死ぬか」の世界ですね。

コロリ達の母さん

性格で随分と違うとは思うのですが
なんか・・衝撃的でした。
しかも相手は子猫。
人懐っこい茶トラくんの違う一面を見て
外猫の世界はキビシイ。。とつくづく思いました。
私もシッポ運は良い方かな~?笑
大きな病気もせず、みんな元気に過ごしてくれてますモンね

デンジャラスクィーン

ウチのこゆきがそんな感じです。
本気で噛みつくとき「喰われそう」といつも思います。
そして、病院のお世話になった事数知れず。
こゆきはたぶん夏に生まれた仔で、カエルや小動物を捕って生きてきたのでしょう。寄生虫も居たし。(^^;
ヒトには懐くけど、危害を加えられたと感じた時、野生のスイッチが入る感じです。
他の猫が全て怖いみたいで、よぼよぼになったきゅうちゃんにもわざわざ近づいて、猫パンチ食らわせてます。きゅうちゃんの毛が飛び散ってしまうほどの力で。
性格にもよると思うのですが、デンジャラスクィーンだと思います。

ねぎたさん

野生のスイッチ・・・笑
ほんと、そんな感じですね
三つ子の魂・・・じゃないけれど
インプットされているものはあるんだと思います。
猫は犬よりも野性味が強いですよね。

ねぎたさんも、どうかお怪我に気をつけて・・・汗

No title

うんうん、とうなづいて読みふけってしまいました。。
うちの歩いて数分の実家にも、もう何年も前から
外猫がたくさんいて、避妊をして外飼いしてるから。
メスは避妊して外に離してたんだけど、
オスは去勢はすると居場所がなくなってしまうからあえてしてなかったです。
こうやって餌を与えてても縄張り争うはほんとに厳しくて、
寿命は短いですよね、外猫・・・
平均6歳っていいますもんね。
いつもぴりぴりしてるから顔も家猫にはない険しい表情だし。
にしても、子猫でも容赦ないなんて、厳しい世界だなぁ。。
びっくりです。
この間ずーっと実家に住んでた外猫(メス)は10歳でなくなったんだけど
外猫にしては珍しいくらい、長生きの子でした。
でも、ほんと見ていてたくましさに感動しちゃって。
でもでも、出来れば、家猫のゆったりした生活も
味わえたら幸せなんだろうなーなんて思いつつ、、、
いつも猫社会を眺めてます(笑)

きなこさん

縄張り争いって本当に激しいですよね・・
実は、この茶トラの兄弟猫も
生後4~5ヶ月くらいの時かな?
大人猫に襲われて、死んじゃったんです。

外にいながらも10歳って長生き!
どちらが幸せか・・なんて事は猫に
聞いてみないと分かりませんが
外の子は外の子なりに生きているんですよね

プロフィール

☆華☆。

Author:☆華☆。
★武蔵(雑種)
 2006年3月末生
 いわゆる野犬と呼ばれる
 母犬から産まれたという
 ダークな過去を持つ犬。
 育ての親は我が家の猫達。
 すっかり"猫な犬"と化した武蔵ですが、立派な犬を目指します。
現在、華家犬組のリーダーとして、なんとか地位を
 保ってます。

★☆華☆。毎日、毎日、
 犬8匹猫12匹(現在)の
 お世話に明け暮れる
 「お母さん兼お世話係」

★パフ(オス)
 シーズー
 1992年5月25日生まれの
 お爺ちゃん。
2009年4月1日 永眠

★マリン(メス)
 シーズー
 2001年11月20日生
 我が家の女王様。
 犬がキライ。

★ニクス(メス)
 ラブラドール・レトリバー
 (チョコレート) 
 2007年12月20日生
 日々肉体改造に燃えてます。
 全身筋肉の塊のような女の子です。
 華と「警察犬」目指して
 訓練中~。
 ○2009年度
 春季西日本チャンピオン審査会
 若犬牝組
 チャンピオン獲得
 (日本警察犬協会)
 ○2009年度
 秋季西日本チャンピオン審査会
 未成犬牝組
 チャンピオン獲得
 (日本警察犬協会)

★ミミ(メス)
 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
 里親募集をしていたのですが、
 ズルズルと華家に
 居候中・・・・・。
 里親さんが見つかる日は
 来るのか?!

★ローズ(メス)
 ジャーマン・シェパード
 2002年3月3日生
 元警察犬のおばあちゃん(?)
 華のトレーニングにも付き合ってくれる
 元気なシニア!

★茶々(メス)
 ラブラドール・レトリバー
 2008年11月27日生
 華家の大人犬達に甘やかされ
 とっても強気!
 打たれ弱いのが弱点。
 血統書名はアルカディア
 松本先生の漫画に出てくるような
 強く、賢く、美しい犬に成長して欲しい・・。
 
 ★エリス
 ラブラドール・レトリバー
 2009年7月28日生
 (イエロー)
 父母犬ともに英国系
 ドッシリとした骨格の女の子
 明るく元気に成長中~
 審査会出場目指して頑張ってます! 


 

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カウンター
リンク
里親募集
ホームレスキャット

Amazon
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
クリック募金
捨てペット撲滅
捨てペット
いつでも里親募集中
Amazon
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。